東川隆太郎君の話
b0039825_13225360.jpg

ほとんどの方がご存知かもしれませんが、私が政治家をしてなければ、歴史学者になりたかったくらい私は歴史オタクであります(笑)。歴史というと非常に難しくわからんといわれがちですが、それをわかりやすくうまい例え話で話をするのが東川隆太郎君、歴史の素材を地域住民の誇りやまちづくりに活かしていくのが藤崎の役割と自認しています。体形もよく似た二人であります。先週東川君を講師にした研修会がありました。離島クイズなどいろいろ体験させていただき、まちの話題をネタにして身近な地域資源を活かしていくことを再確認しました。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-11-09 13:22
<< ようやく完治 ご先祖の墓参り >>