新聞の全面広告
b0039825_9422917.jpg

 私が大学時代を過ごした岩崎学生寮を運営する財団と、岩崎美術館を運営する財団が合併し、先日地元紙に全面広告が出ました。公益法人改革に対応してこの際、事務系統を一元化することや、所管官庁が東京都と鹿児島県にまたがっているのを一元化するなどの狙いがあります。日本の社団法人、財団法人のほとんどは役所主導で作られた外郭団体で、民間主導で作られた公益法人は、この改革に迷惑している人が多いようです。しかし、これを機に組織の体質改善をしようとする取り組みもあるようです。自民党政権下で成立した公益法人改革ですが、そのときの国会質疑がどのようなものだったか気になります。 岩崎財団には、これからも学生への支援を期待します。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2012-02-10 09:42
<< 家の守り神オッノコッボ 研修会最終章 >>