母方の祖父のこと
 母方の祖父は、笠毛登といい、鹿児島市下田町七窪生まれの川内育ち。亡くなってかれこれ25年たちます。(=赤丸の人物)お正月に祖父のアルバムを借りてきたので、見ていると選挙事務所で写っている写真がありました。また、調査欲が湧いてきて(笑)調べましたー事務所の主は田島政吉氏。昭和32年の県議選で川内市区から自民党公認で当選した方でした。わずか1期だけ務めた方でした。当時祖父は29歳、川内で伯父のもとで紳士服の商売に頑張りながら、川内青年会議所の創立メンバーとして名を連ねたと聞いています。「かなりの選挙好き」と聞いていて、人様の選挙を思いっきり手伝って、選挙が終わると、金庫を持って身を隠すこともあったとか(笑)。県議会の選挙区ごとの定数を調べてみると当時の人口を反映しているのがわかります。
b0039825_16482767.jpg
b0039825_16484193.jpg
b0039825_1649249.jpg

[PR]
by fujisakitakeshi | 2014-03-01 16:49
<< 父方の祖父のこと 北方領土の日で遊説 >>