鹿児島のまちの魅力アップへ
住吉町15番街区。鹿児島市の中心市街地内にある県有地の遊休地です。この土地の再開発をどうするのかが、注目されています。

昨年度、ある医療法人が取得意向と新聞報道されましたが、まだ決まってもいません。

私の訴える「鹿児島のまち、これから6年が勝負のとき」にはここの再開発も含まれています。

鹿児島が九州第二の県庁所在地として、魅力磨きの地域間競争に勝てるようなものを作るように運動していきます。

b0039825_23193982.jpg

[PR]
by fujisakitakeshi | 2014-06-05 23:20
<< 1968年当時の「20年後のか... 遊休財産の有効な活用で、歳入確保を。 >>