<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
枕崎滞在中
午前中は天保山の株式会社ゼノクロスの本社落成に伴い、引っ越しのお手伝いをしました。午後からは買い物を兼ねて車で鹿児島市内を南下しながら、家内の実家の枕崎へ。パソコンのモニタが壊れたので、中古を取り扱う店をいくつかまわって目星をつけて、その後イオンに赤ちゃんのおしりふきを箱でまとめ買いしました。枕崎着は午後6時すぎ。枕崎に一ヶ月半ぶりに来て、家内の両親も喜んでいます。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-29 09:45
今日から西伊敷9 区
午前中は、薩摩義士顕彰会の運営の件で、島津修久会長の会社を訪問し、二人だけで一時間ほど相談と報告をしました。さすがに島津家のご当主だけにちと緊張しました。昔なら、面会もままならないでしょうが、会長も気さくな人柄で雑談を含めて濃い内容になりました。午後から西伊敷に戻り、家庭訪問活動。今日から9区に入りました。25世帯を訪問、12世帯と直接お会いできました。夜は、西伊敷町内会連合会の理事会にオブザーバー参加しました。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-27 22:59
地固め続く
b0039825_22211146.jpg

昨日は午前中は随筆かごしまの原稿執筆、午後から西伊敷八区をまわりました。31世帯訪問し、12世帯の方と会うことができ、再起を伝えました。夜は伊敷台商店会のお花見会に参加しました。今日は、朝は自民党鹿児島市支部役員会、午前は社会福祉法人ゆうかりの役員会、午後から青年会議所の用務でマスコミ回り、夜は西伊敷校区での後援会立ち上げ準備会を開催。西伊敷に25区あるので夏までに各区に3人程度を目標に幹事をお願いしていくことになりました。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-26 22:21
妻の絵心
b0039825_22225853.jpg

夜寝る前になると、家内が息子と娘に絵を描いています。

ひょいと覗いて見ると、「ユンボに乗った」と息子は騒いでいます。

さて、もう一枚の絵。娘の伊吹の似顔絵を見て、息子が「イッキーちゃんだ」と騒いでいます。

b0039825_2222928.jpg


家内はなかなか上手なものです。

[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-24 22:15
快晴のもとで
b0039825_1951333.jpg

病院帰りの疲れが出て朝なかなか起きれずじまい。午前中は自宅で事務処理をして、午後から西伊敷八区の挨拶まわりの続きです。32世帯訪問し、留守が15世帯、在宅の17世帯とお話しして、再起の決意を伝えることができました。今日の訪問は、入院生活でストレスがたまり、体力をもてあます長男がついて来て、話題を提供してくれたり、途中で転んだりと、にぎやかな訪問になりました。写真は先日おこなわれた花野の花ロード音楽祭の写真です。花いっぱいのなかでのコンサートはたいへんすばらしいものでした。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-24 19:05
西伊敷をまわる
b0039825_10433623.jpg

昨日午前中に子供たちが退院したことから、午後から通常モードに戻りました池田病院の皆様ありがとうございました。天候も良くポカポカ陽気であったので、久しぶりに西伊敷の八区をまわりました。個人宅を18世帯まわり、直接お話しできたのが、7世帯、留守が11世帯でした。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-24 10:43
西伊敷でまち歩き会しました。
  私がお世話になっているKAGOSHIMA熱闘会議の3月例会を、西伊敷で開催できないか相談していたところ、ご理解いただいて先日西伊敷で開催しました。
b0039825_22215848.jpg

  昨年からいろいろ商店街活性化で取り組んでいる店舗をまち歩きでまわってもらい、各店舗を立ち寄りながら、1時間半にわたって散策して、そのあと西伊敷活性化にむけた放談会をして懇親会という流れでした。

 16時に西伊敷三郵便局に集合、16時15分に出発して、須田青果→太陽クリーニング→タイヨー建替え現場→ケイ産業→中央公園→ハートフルケア西伊敷→南日本保険センター→サイクルオートいしき→双葉クリーニング→味良と順番でした。

 少々寒かったものの、雨があがって絶好の散策日和でした。25人の集団が、ノボリを先頭に団地内をワイワイ言いながら散策しました。

 放談会・懇親会で出た意見を列挙してみました。

・通り会で高齢者むけの便利マップを制作してみては?
・魅力的なお菓子屋さんがあるので、もっとPRしては?
・自宅改装型の高齢者向け福祉施設は良かった。
・退職した男性が、団地内のことを知らないことが多い。再発見になり良かった。
・西伊敷は高速道路が近いから便利だ。
・西伊敷は非常に広い。
・商店街振興は、それが成功例かわからないぐらいいろいろな事例がある。
・西陵に比べて、居酒屋が充実している。
・人通りが少ない印象を受ける。やはり人が歩いているのが、活性化の象徴になるのでは。
・西伊敷は住宅街だが、隣接地には川も山もある。
・地域通貨を導入しては。
・やはり商店街には各店舗が必要だ。
・同じタイヨーでも、店舗の屋上に駐車場がある店とそうでない店では、店舗の隣接商店街への回遊性が異な ってくる。西伊敷に完成する新店舗は、屋上駐車場でないのは幸いでは。
・イリモノの視点で、良さ・悪さを再点検して。
・西伊敷の財産・資源を再確認しては。
・全体的に緑の少ない印象がある。街中農園や街角の花など、まだ取り組めるはず。


 話題になったのは、大規模店舗と個人店舗の微妙な共存共栄関係です。

 西伊敷商店街も、タイヨーが建て替えでいったん閉店してから、タイヨーの求心力の大きさを改めて実感している現状がわかったほか、県内のほかの地域でもAコープが郊外に移転して、商店街が衰退していった話や、Aコープの移転にあわせてくっついて移転した肉屋の売り上げが3倍に伸びた話などが出され、強者の戦略・弱者の戦略の関係が明らかになりました。

 懇親会に参加してくださった通り会のみなさんからも、「大変参考になった」と喜んでいただきました。またできることとできないことを精査しながら、今回出された意見をまちづくり・商店街振興に活かしていければと思います。

b0039825_22221433.jpg

[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-15 22:37 | 西伊敷のこと
薩摩の心
b0039825_1142145.jpg

b0039825_1142142.jpg

事務局のお手伝いをしている薩摩義士顕彰会が毎年発行している年誌薩摩義士が完成して、発送作業がおこなわれました。私は薩摩義士の社会的意義の大きさを考え、まだまだ多くの人に理解をしてもらうために活動の活性化の提案をさせてもらっています。昔の薩摩の人はは偉かったとつくづく感じます。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-14 01:14 | 薩摩の歴史のこと
卒業式
b0039825_16454238.jpg

母校の卒業式にお呼びがかかり、参加してきました。鹿児島市立緑丘中学校です。卒業生は222名で、私が卒業した20年前の半分ほどになっています。競泳の世界ジュニア選手権で世界二位になった福留景子選手も卒業生の一人でした。
卒業式では全員で記念合唱をするのが伝統になっています。感動をいただき、こちらもまた頑張ろうという気持ちになりました。

[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-13 16:45 | 緑ヶ丘のこと
鹿児島市さつま会
 鹿児島市内に住むさつま町のファンの集まり「鹿児島市さつま会」が2年ぶりに開かれました。旧宮之城会時代の設立から関わっている私としては、非常に楽しみな会です。

 今回の総会は、合併して4年目そして、会長が叙勲を受けられたそのお祝いも兼ねているということで、実行委員ははりきって準備をしかたでした。

 司会は、じゃっどん小野ちゃん夫妻です。小野ちゃんの奥様が宮之城出身ということですので、今回お願いしました。
b0039825_163963.jpg

 参加された方は、36名でそのうち10数名が初めて参加のかたでしたが、初めは緊張した感じでしたが、後半はもう飲みかたがはずんではずんで、収拾がつかないほどでした。やっぱり司会がうまいとはずみますね。

 その日は、井上町長さん、濱田議長さんもお見えになり、ふるさとさつま町の現状報告もありました。
私も、たくさんの方と再会し、「また頑張らんね」と励まされました。
b0039825_16391919.jpg

[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-13 16:38 | さつま町のこと