タグ:後援会活動のこと ( 10 ) タグの人気記事
管理人ことHIDEです!
はじめまして! 藤崎ブログ管理人のHIDEです!
藤崎君とは中学の同級生で支援者の一人でもあります。この度、このブログの中で身近な同級生としての目線で藤崎君の活動状況、また同級生、身近な人たちの藤崎君に対する意見など、さまざまな事をこのブログの中で紹介していきたいと思います、時には厳しい意見も紹介するかもしれませんがこれも県議会議員を目指す藤崎君には必要な事と思い、あえてこのブログに載せていこうと思います。
それではみなさま、ブログとしてはちょっと変わった構成ですがよろしくお願いします。
b0039825_2040063.jpg

[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-08-05 20:43
名刺を新調しました。
b0039825_22545820.jpg

名刺を新調しました。とりあえず5000枚。名前の上は空欄にしてあり、ゴム印を押していろいろと使い分けることができるようにしてあります。頑張って配ります。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-06-27 22:54
励ます会の写真届く
 鹿児島せんで会でご一緒している先輩から、「励ます会の写真ができたよ」との電話があり、すぐ近くに家内がいたので、取りにいってもらいました。さすがはプロ!だけあって、いい写真ばかりです。会場の雰囲気がよく出ています。ありがたいです
b0039825_22213889.jpg
b0039825_22215031.jpg
b0039825_2222455.jpg
b0039825_22221212.jpg
b0039825_22223297.jpg

b0039825_22233811.jpg
 
b0039825_22235120.jpg

[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-06-03 22:25
自宅一室を事務所に
b0039825_21451973.jpg

わが家は築年数40年を越える借家に住んでいます。大きい家で、なぜか玄関が二つあります。これまで片方の玄関から入った部屋を私の部屋として使っていましたが、この部屋から家族の私物を移動させ、事務所にしました。好きなテレビも移動させました。とりあえず、事務所にボランティアの方がいつ来てもらってもあがってもらって作業ができるようにしました。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-06-01 21:45
皆様のおかげで
浪人してまる三年が過ぎ、私の去就を大変心配してくださる方が話し合ってくださり、励ます会を開いてくださることになりました。おかげさまで発起人をお引き受けくださった方が40名あまり。感謝感激です。日時:5月29日19時より 場所:ジェイドガーデンパレス
会費:6000円 漏れのないように案内を送っていますが、届いていない方もあるかもしれません。御一報いただけると助かります。

[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-05-01 20:08
いよいよあと1年
次回鹿児島県議会選挙までちょうど1年を切りました。猛烈な忙しさで動き回っています。春になると、当選した選挙、落選した選挙の両方を思い出します。戦い続けてかれこれ11年。たくさんの方と出会い、自分の思いを伝え、支援をいただいてきました。訴える内容は、社会経済情勢により変化をしていますが、県民生活の向上を願う点では変わりありません。あと1年頑張って参ります。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-04-12 07:38
小休止してました
毎日毎日走り回っていますが、やることの多さに、さすがに疲れが出ました。先々週は外に出回るのは半日だけにして、あと半日は体を休ませるようにしました。先週は、娘が肺炎で入院して、家内は泊まり込みでした。夫婦ともに疲れがたまってます。朝の辻立ちや家庭訪問活動も十分できず、プレッシャーも感じています。今週から平常モードをめざします。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-03-21 21:07
お手伝い活動と政治家像
「やるぞ!やるぞ!県政復帰じゃ」ー最近、気力体力気魄充分、金力不十分の日々で、西伊敷の挨拶まわり活動も続けながら、頼まれ事のお手伝いをしています。

最近取り組んでいるのは、①西伊敷商店街の年間計画の試案作成、②伊敷仮屋町内会の桂庵禅師500年祭記念誌編集、③薩摩義士顕彰会の慰霊祭開催準備④西伊敷でのパソコン研修会開催準備、⑤家庭倫理の会鹿児島北の広報委員と地域交流委員、⑥BTVケーブルテレビの伊敷地区営業サポート、⑦社会福祉法人ゆうかりの新規プロジェクトサポート、⑧自民党保岡代議士政治活動広報板設置場所開拓、⑨伊敷校区での青パトの開設調査、⑩かごしま探検の会の活動への助言など。こんな感じでしょうか。

頼まれ事をむげに断れない性格なので、気づいてみるとこんな数になりました。いつも追いまくられているような感じです。お手伝いをしながら心掛けていることは、いろいろな相談事をスピードをもって、しかも最適な解決策をしていることです。
ある団体の場合は、会全体をどう活性化させていくか、先輩方は私のやり方をお手並み拝見みたいな感じでしたが、総合的にサポートしながら、資金集めから名簿のデータベース化まで「徹底的に私がやって、実績をあげて見せる」ことで、大先輩方から全幅の信頼をしていただいています。
選挙に負けてから、特に自分に足りなかったものを周りの方と議論することでしながら、「魅力の創出」と「足りないものを補う」ことへの感性が鍛えられたような気がします。そんなことをやっていると、私はどうも「事務局向き」の性格ではないかと思うことがありますが…。上記のような感じで活動しながら、いろいろな方と知り合って熱狂的な藤崎ファンづくりに務めています。

ハード整備に政治力を誇示する政治家が20世紀型とすれば、私はいわばソフトの充実のためにコンサルタント的に活動する共働型の政治家が21世紀は求められると勝手に信じて、私は全力を尽くしています。

[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-04-12 00:21
西伊敷をまわる
b0039825_10433623.jpg

昨日午前中に子供たちが退院したことから、午後から通常モードに戻りました池田病院の皆様ありがとうございました。天候も良くポカポカ陽気であったので、久しぶりに西伊敷の八区をまわりました。個人宅を18世帯まわり、直接お話しできたのが、7世帯、留守が11世帯でした。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-03-24 10:43
後援会組織づくりへ
「勝って兜の緒を締めよ」という言葉がありますが、いましみじみと感じてます。「自分は締めたつもりになっていたんだ」と。伊敷地域をずっとまわりながら、いろいろ声をかけられることも多くなり「何かするときには声をかけて」と言われることも多いことから、何かしようと考えました。
現職時代に一緒に活動していた某県議を訪ねて後援会組織づくりについて聞いたところ、彼の地元である町は小学校区が8つあり、その校区ごとに後援会組織をつくってあるとの事。自分より年長者の方ばかりで組織づくりのときは、ずっと頭を下げ回って大変だったが今となってみれば良かったとの事でした。
話を聞いているうちに、自分に足りないものが見えてきました。私にはまだ地元後援会組織がないことに気づきました。「よし、自分もやってみよう」と私も決意し、小学校区ごとに後援会組織をつくることにしました。
いつも相談している仲間と相談して 目標は西伊敷、伊敷台、伊敷、玉江の4つの小学校区と緑ケ丘で後援会組織をつくるのを目標に定めました。早速、西伊敷で8人の準備会を開きました。8人に集まっていただくにも、その方の在宅のタイミングにあわせて、相談にお邪魔して、じっくり話し込みました。
今月中に第二回西伊敷準備会と伊敷準備会を開きます。とにかく動いて動き回って、県政復帰です。

[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-02-09 11:08