タグ:西伊敷 ( 15 ) タグの人気記事
西伊敷の店に買い物に
b0039825_12273872.jpg

b0039825_12273820.jpg

挨拶まわりをしていて、昨日言われたことがありました。「伊敷地区のなかでも西伊敷をがっちり固めなさい」「伊敷地区の事業者と話をしていると、藤崎君の話が出る。伊敷地区の事業所を全部回ったらいいと思うよ」「個人のつながりを使って支持を横に広げなさい」「夢を共有できるスタッフをつくりなさい」「夢をもっと語れ」「父親のかかわりのある不動産業をまわれ」「政治に関心のある人の6割方が藤崎君の動向に期待しているぞ」というものでした。ありがたい話です。できることから取り組みます。さて、西伊敷のお店を買い物がてら家族で訪問です。パンのヨーベルと岡之原市場の外薗精肉です。ヨーベルにはソフトクリームが夏の名物です。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-08-11 12:27
夏休みの宿題
b0039825_19335256.jpg

西伊敷に住む小学生のお父様から「息子が夏休みの自由研究で西伊敷のことを調べているので教えてくれませんか」との連絡をいただきましたので、早速ご自宅にお邪魔させていただきました。西伊敷が造成された経緯や、夏祭りのことなどたくさんの質問をいただき、わかる範囲内でお応えしました。宿題頑張ってね!大雅君!
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-08-01 19:33
西伊敷で肩コリ解消セミナー
b0039825_22455090.jpg

西伊敷の福祉館でおこなわれているふれあいサロンに、清泉クリニック整形外科から講師を招いて肩コリ解消セミナーを開きました。大好評でした。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-06-27 22:45
西伊敷でAED講習会
b0039825_1304292.jpg

心停止になった時に蘇生法として電気ショックを与える装置―AEDの講習会を西伊敷で開きました。成人学級の6月講座です。大変参考になりました。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-06-21 01:30
夏祭りの踊り練習スタート
b0039825_2292940.jpg

来月の伊敷団地夏祭りに向けて町内会では、婦人部の踊りの練習が続いています。練習は毎週土曜日の夜。町内会長として毎回激励の顔出しをしてます。いずれ私も練習の輪に加わることになりそうです。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-06-17 22:09
町内会行事切り盛り=会長として初めての経験=
 最近、町内会業務でてんてこまい。初めての町内会長、しかも伊敷団地で一番若い町内会長ということもあり、不慣れではありますが、自分なりに一生懸命。いろいろな書類が送られてきます。
書類を解読しながら、班長さんに業務を分担していっています。

 さて、その町内会ですが、土曜日に夏祭りの踊りの練習会がありました。婦人部が初稽古というので、顔出し。先生の振付を覚えるのにみんな一生懸命です。次回からは私も合流!?することに。

b0039825_225655.jpg
b0039825_2251749.jpg


 日曜日は、グランドゴフル大会。41名の方が参加です。道具借り・班分け・賞品準備・弁当手配などを班長さん方と分担しながら、なんとかうまくいきました。勝ったり負けたり、初体験で好成績だったりで、みんなが喜んでくださっていました。最後はみんなで集合写真。

b0039825_2252752.jpg
b0039825_2253691.jpg
b0039825_2254515.jpg

[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-06-07 22:13
新たな事業所
b0039825_882090.jpg

三年前、選挙事務所だったところは新たな事業所に生まれ変わりました。いま永瀬整骨院になっています。雰囲気ががらりと変わっていてびっくりしました。西伊敷の中心地にあるので買い物ついでに治療に来られる方が多いようです。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-04-21 08:08
やろう!町内会活動
私の住む西伊敷には20の町内会があり、私は4区に住んでいます。先日班長でもないのに町内会の班長会に顔出しに行ったら、「ヨカトコ来やった」ということで、あれよあれよの間に新年度の町内会長をすることになりました。世帯数は130軒。今までは町内会は親睦団体的な感じでしたが、少子高齢化が着実に進んでいて、一人暮らしの高齢者の生活見守りなどの必要性など、町内会活動の事業内容の転換を感じているところでしたので、地域課題を解決していく町内会、地域住民に必要とされる町内会づくりをめざしてできるだけのことをやってみようと思っています。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2010-03-21 21:17
あれまあれまと五月入り
久しぶりに書きます。西伊敷11区をまわっていたのですが、三週間ほど休止しています。後援会費のお願い、挨拶まわりの優先順位の入れ替え、支援者どうしを引き合わせて、顔つなぎをしていく作業、先輩にお手伝いをお願いされた催しの加勢など体がいくつあっても足りません。毎月月末におこなっている後援会準備会もなんとか開催でき、それに西伊敷福祉館を利用するサークルからパソコン研修会設置を頼まれ、実現しました。私自身がたくさんの方にお助けを受けながら、私自身が余力で地域の方をサポートをする形ができてきています。また政策の柱として考えている教育にも熱が入って来ました。鹿児島の歴史と伝統的素材を現場の教育に活かすことに力を注ぎたいと思います。連休明けから、また活動を再開します。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-05-05 10:28
住宅事情とまちづくり
b0039825_21311472.jpg

西伊敷を歩き回っていると、よく住宅の新築現場に出会います。最近よく見るのは土地の文筆です。昭和40年代に西伊敷が分譲されたときの土地の面積の平均は70坪。しかし、その70坪の土地が売りに出てもこの経済情勢だとなかなか買い手がつかないので、分割して35坪にして売るケースが多いようです。この10年、マンションブームに伴い、老後は鹿児島市内中心部がいいという方が西伊敷の持ち家を売る傾向がありました。その結果、西伊敷の人口はこの10年で急激に減少しました。しかし、最近微減にとどまっています。その背景には、こうやって新たに新築して住んでくださる方々がいるおかげだと思っています。例えば、70坪に一人暮らしをしていた方が、土地を売って35坪の家が出来ることによって、子育て世代が2世帯入ってくれれば、人口も数倍になってまた増えていきます。いかにして土地をうまく回転させ、利活用を進めるかが、これからの地域づくりに関わってくるのではないかと思います。
[PR]
by fujisakitakeshi | 2009-04-15 21:31