人気ブログランキング |

湯地家の行方

 乃木静子の銅像が鹿児島市に再建されたときに、完成披露の場面がありました。その時に調べたのが、関係者の子孫はいるのか?ということです。乃木家の方は、日露戦争で男子二人が戦死して、子孫はいません。そこで、静子の実家の湯地家について書いたものはないか調べたら、乃木静子についてまとめた戦前の本の1ページに書いてありました。

 湯地家は、明治維新後に家族そろって東京移住しているので、兄弟の子孫の多くは東京在住になっているものとみられます。なので、静子の父親の兄弟、あるいはいとこあたりが鹿児島在住で子孫が残っているかもしれませんが、詳しくはわかりませんでした。
 
湯地家の行方_b0039825_06045075.jpg
湯地家の行方_b0039825_06045640.jpg
子孫が宇宿にいるとの川崎大十先生著の「薩摩の姓氏」にもありますが、宇宿の方に聞いてみましたが、わかりませんでした。詳しくわかる方いましたら、ご教示ください。


by fujisakitakeshi | 2020-08-07 06:01 | 薩摩の歴史のこと