人気ブログランキング |

汾陽一族の墓~興国寺墓地~

 鹿児島市冷水町の興国寺墓地。お寺の跡地の墓地だけあって、由緒ある墓が数多くあります。また、入口付近には近年の墓もありますので、江戸時代から現代までの墓が混在しています。鹿児島市環境衛生課斎園係が所管しています。
汾陽一族の墓~興国寺墓地~_b0039825_21031356.jpg
 この墓には数多くの一族の墓があります。「汾陽理心(かわみなみ・りしん)」島津義久の時代に明国から渡ってきた渡来人の墓です。故郷の汾陽(ふんよう)を由来にしてそのまま苗字にしたと系図の本には書かれています。墓地にはその子孫の墓も並んでいます。
汾陽一族の墓~興国寺墓地~_b0039825_21030821.jpg
汾陽一族の墓~興国寺墓地~_b0039825_21030270.jpg
 この理心が、現在に続く汾陽さんの全ての先祖になります。

by fujisakitakeshi | 2020-08-28 21:03 | 薩摩の歴史のこと