人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京で陳情活動に参加

 鹿児島市議会、垂水市議会、桜島町議会、輝北町議会でつくる桜島火山活動対策協議会と当該地区の選出県議会議員の合同で、東京に上京し、桜島火山対策要望をおこなった。19日が本番で18日は、関係者が東京で勢ぞろいし、顔合わせと県選出国会議員への要望を伝える会とその懇親会だった。こういった形での陳情への参加は2回目である。

 陳情団は総勢50名を超える。県議会からは、川原議長・森副議長をはじめ総勢9名。多忙ななかに参加してくださった国会議員は7名。保岡代議士、宮路代議士、野村参議、川内代議士、森山代議士、加治屋参議、松下代議士の順番で挨拶があった。

 この陳情は毎年おこなっているもので、今年は13項目にのぼる。うち3項目が新規分だ。またがる役所は、文部科学省、気象庁、国土交通省、林野庁、厚生労働省、水産庁、農林水産省、総務省、内閣府になる。先輩各位が関わってきて、国に認めさせてきた成果が現状である。それがゆえに非常にその努力に敬意を表したい。

 地元側が内容を伝えた後、それぞれの国会議員が桜島への思いや決意を語り、その後質疑応答が行われて会は終了、懇親会が行われた。あすはいよいよ本番だ!
by fujisakitakeshi | 2004-10-18 20:16