人気ブログランキング | 話題のタグを見る

県庁内の高校同窓会と街づくりの会

 県庁内に勤務する高校の同窓が集まって懇親会が行われた。はじめの挨拶類が長くて、乾杯まで45分かかった。また飲み始めてからは、「ただ飲むだけ」で余興などはない。

 せっかく集まるのだから、肩書きを外して人脈を作って、仕事が有意義に進む糧になるなら万々歳である。

 うちの高校の同窓生はどうも「飲んで騒いで楽しむキャラクターが少なく、おとなしい人が多い」ことが判明した。私も様々な飲み会に参加しているので、楽しい会、普通の会、面白くない会の違いがよくわかる。

 会を盛り上げるために、いくつか提案した。「部長級は一芸を準備する」「各部ごとに部の紹介する」「ビンゴゲームの導入」など。楽しい・面白い会であれば、若い人ももっと参加するはずだ。

 この同窓会のあと、友人らとつくる街づくり勉強会に参加した。中古車屋さん、文具屋さん、焼酎屋、建設会社、銀行など異業種が集まる会で、いろいろな意見交換をおこなった。非常に有意義な会だった。
by fujisakitakeshi | 2004-10-22 17:07